松原動物病院

愛知県半田市清城町1-6-14 松原動物病院は日本獣医皮膚科学会認定医です。

HOME

 

インフォメーション
診療内容
症例のご案内
松原動物病院 松原動物病院 松原動物病院 松原動物病院 松原動物病院

 

松原動物病院(愛知県半田市)は、日本獣医皮膚科学会認定医です。
眼科診療・皮膚疾患に関する自然療法、脊髄疾患に対する手術治療、リハビリ・灸療法又外耳炎に対するレーザー治療を積極的に行い、犬、猫などペットの健康を守ります。
様々な慢性疾患にオゾン療法を積極的に取り入れています。

 

診療時間

 

平日 / 午前 9:00~12:00  午後 16:00~19:00
土曜 / 午前 9:00~12:00  午後 16:00~18:30

受付は、午前・午後とも診療終了時間の30分前までにお願いします。
入院可、日曜日・祝祭日休診

 

 

 

■皮膚科初診の患者さまへ
ご来院前に必ずお電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。
注意事項、お願いさせて頂きたい項目が有ります。

特に、午前は10時まで、午後は5時までの受付となります。



■臨時休診のお知らせ


10月26日(木) 都合により 午前 10 時~ の診察となります

アジア獣医皮膚科学会出席の為

1110 (金曜日)
午前 通常診察  午後 休診
1111 (土曜日) 休診
✩午前中のみフード・内・外用薬は受付致します。
1112 (日曜日) 休診
1113 (月曜日) 休診
✩午前中のみフード・内・外用薬は受付致します。

        
日本獣医皮膚科学会認定医を取得しました。

東海4県(愛知・岐阜・三重・静岡)で唯一人です。
2000名を超える会員の皮膚科学会において、全国でわずか54名。より繊細な治療を目指します。

■ページを更新しました (10月19日)

皮膚科症例更新しました。 オゾン療法を取り入れています。

■ページを更新しました (5月25日)

眼科症例更新しました。オゾン療法を取り入れています。
新しい緑内障治療法を行います。
犬の加齢性白内障に対する点眼治療を開始しました。

■レーザー治療公開 (外科症例)

慢性外耳炎(コッカースパニエル)のレーザー治療を公開しました。

 

 

ドクターの独り言

■10月19日
せっかくの秋の行楽シーズンなのに、週末は台風が来そうです。勘弁して欲しいですね。観光は大打撃ですね。

犬緑内障!現在の獣医医療では、視力を維持することは不可能に近いです。最終的には、義眼手術あるいは最悪は眼球摘出術が行われています。今回新しい治療法が発表され、その方法を獣医眼科界の神様にご教授頂きました。昨日に眼球摘出術の日程も決まっていた2症例に行う機会に恵まれました。義眼は、生涯角膜保護剤の点眼が必要となりますし、眼球摘出は腫瘍以外では避けたいです。まだまだ国内での症例は少ないですが、革命的です。

今回9月17日に < 獣医療にオゾンを生かす > と言う専門書が発刊されました。オゾン療法の第一人者と共に、著者として名前を連ねました。眼科症例に紹介しました 。

獣医皮膚科学会に採択された論文中に使用した症例写真が、学会の会誌(獣医臨床皮膚科)Vol。21 No。1で表紙を飾りました!年4回発行されるため、年4人しかチャンスはありません。光栄の極みです。皮膚科学会に所属している獣医の人数(2000)から考えると本当に凄い事です。

今回非常に貴重な皮膚科症例に巡り合いました。報告されているものでは、世界で13例目、日本で2例目、犬種別では世界初です。論文として採択されましたので、世界に向けて発信されます。見逃してしまいそうなものですが、アンテナを張り巡らしていたおかげと自負しています。今後もより繊細な診療を心がけます!

今回、専門性の高いスペシャルドクター(皮膚科)全国10名に選出されました!発刊されましたので、ご紹介させていただきます!皮膚科症例に紹介してあります。