松原動物病院

愛知県半田市清城町1-6-14 松原動物病院は日本獣医皮膚科学会認定医です。

HOME

 

インフォメーション
診療内容
症例のご案内
HOME»  症例一覧»  新しい緑内障治療法

新しい緑内障治療法

新しい緑内障治療法

初診時

初診時所見

所見
近医にて角膜炎の診断にて治療を受けていた。56mmhgと非常な高眼圧を示した。若年生白内障の為に視力障害が有る。緑矢印は光彩の膨隆と後癒着を示し、黄色矢印は前眼房が浅くなっている所見である。高眼圧による著しい変性である。専門医の精査を受けて、眼球摘出の必要性を提示された。手術日も決まった。しかし腫瘍でないことより他の方法を検討した。

矢印

新しい緑内障治療法2週間後の所見

新しい緑内障治療後

所見

国内でまだ10数例しか報告が無い治療法を行った虹彩膨隆の減退、前眼房の深さの確保等、全ての臨床症状は著しい改善を認め、眼球摘出は回避された

2017-05-25 18:41:32