松原動物病院

愛知県半田市清城町1-6-14 松原動物病院は日本獣医皮膚科学会認定医です。

HOME

 

インフォメーション
診療内容
症例のご案内
HOME»  症例一覧»  眼科症例»  再発性上皮びらん ( SCCEDs )

再発性上皮びらん ( SCCEDs )

再発性上皮びらん ( SCCEDs )

初診時所見

初診時所見
初診時所見

所見
角膜の傷として、2ヶ所の病院で治療されていた。発症より5ヶ月後の受診となった。10時の場所に白濁円形病変が認められる。染色によって病変部が描きだされている。病変部周囲に波及する様に、染み出すような画像が認められる。病変部をクリーニングするとルーズな部分が剥離された。角膜は層板状の構造で強固に密着しており、正常では剥離されない。

矢印

剥離完了後

剥離完了後

所見
広範な角膜の剥離と角膜潰瘍が現れた。角膜潰瘍はかなり深く穿孔の可能性も考えられた。即時、手術を行った。

矢印

術後3週間目の所見

術後3週間目の所見

所見
10時の場所に僅かな血管の侵入を認める。角膜潰瘍も修復された。角膜表面の障害が僅かに認められる。再発の危険がある為経過観察は必要である。

2014-12-12 00:21:00

眼科症例