松原動物病院

愛知県半田市清城町1-6-14 松原動物病院は日本獣医皮膚科学会認定医です。

HOME

 

インフォメーション
診療内容
症例のご案内
HOME»  症例一覧»  眼科症例»  昼盲症

昼盲症

昼盲症

初診時

初診時

所見
飼い主様によると、右目が昼に見えにくい様との事。眼底脈絡膜における、色素細胞の異常増殖が確認される。明るく黄、黄緑に光っている所は、タペタムと言う部分で薄暗い場所での集光機能と、網膜を何度も刺激するための網膜への光の後方反射の機能を持つ。通常視神経乳頭(丸く乳白色に見えている)部分で明るい部分と暗い部分は綺麗に分かれて見える。明るいタペタム部分に暗い細胞が浸潤している。脈絡膜と呼ばれる眼底の色素細胞の過剰増殖と思われる。太い血管は眼底静脈、細い血管は眼底動脈である。眼底には細胞の増殖以外特に異常は無い。

2014-12-12 00:08:00

眼科症例